本文へスキップ

最終更新日2017年1月9日

全国児童養護問題研究会(養問研)入会のご案内

 養問研(略称)は、児童養護施設で働く仲間や児童養護問題に関心のある学生や、研究者が集まって1972年に誕生した、自主的な研究団体です。子どもの発達保障と人権を擁護するための児童養護、あるいは児童福祉の諸援助や方法を研究し、更に職場の実践者の専門性の向上や、働きがいのある職場の実現も目指しています。

【主な活動内容】
◇ 全国大会を年1回開催(2017年度は東京都で開催予定)
◇ 研修会を東日本・中部日本・西日本で開催(2015年度は群馬県と滋賀県で開催)
◇ 研究誌『子どもと福祉(旧・日本の児童福祉)』年1回発行・児相研と共同編集
◇ 機関紙『そだちあう仲間』年1回、全国大会時発行(大会レジュメ集)
◇ 会として発行した主たる著書
  『児童養護への招待』『児童養護と青年期の自立支援』『施設で育った子どもたちの語り』

【支部活動】
 全国に、11支部設立されており独自の研究活動を実施しています。

【会 費】
 会の運営は年間4.000円の会費(研究誌代含む)で賄われています。

【会員のメリット】
◇ 支部に所属していただき、各地の学習会にも参加できます。
◇ 全国規模の大会や、各地の学習会にも参加できます。
◇ 研究誌などに投稿できます。
◇ 研究会発行の書籍が10%〜20%割引で購入できます。
◇ 全国の会員の方と、意見交換していただけます。
◇ 何よりも、自覚的に児童養護問題に関わって研究、学習する姿勢が生まれます。
◇ 働きがいのある職場作りなども追求できます。子どものこと、職場のこと、一人で悩んでおられる方も、意欲的に考え、実践に取り組んでいる方も、養問研に入会し、私たち養問研の仲間と一緒に考え、実践してみませんか。

【入会申し込み・お問い合わせ】
 申込書に必要事項をご記入の上、当研究会の事務局までお送りください。
 研究誌、養問研についてのお問い合わせも下記の事務局へお願いします。

全国児童養護問題研究会(養問研)入会申込書(PDFファイル)

全国児童養護問題研究会(養問研)規約(PDFファイル)

全国児童養護問題研究会事務局
〒615-8256 京都市西京区山田平尾町51-28
つばさ園内(芦田・石塚)TEL 075-381-3650

全国児童養護問題研究会 事務局

〒615-8256
京都市西京区山田平尾町51-28
つばさ園 内
石塚かおる・芦田徹
TEL 075-381-3650(つばさ園)
mail:jimukyoku@youmonken.org
(大会申込用ではありません
赤尾祐彦(ホームページ管理)